東京で安い医療脱毛を見つけるポイントは?

医療脱毛でも価格の安いところを探す人が増えています。

エステサロン系の脱毛と同じ感覚でいます。

東京などの都市圏では同様の現象が起きていますが、そんなことが可能なのか考えてみましょう。

■医療脱毛で安いところを見つけるポイントなどナイ?

正直に言えば、医療脱毛で安いところを見つけるポイントなどありません。

理由は2つあります。

1つは、医療脱毛は設備投資にお金がかかっているので、“破格に安い医療脱毛”など存在しないということです。

脱毛機器1つでも、エステサロン系の5倍-10倍はかかります。

自由診療とはいえ値下げをしたらモトが取れなくなってしまいます。

2つめは商業行為とは違うからです。

安い医療脱毛にするかわりに、他で儲けることがしにくい業界です。

■それでも“東京で安い医療脱毛がいい”と言うのなら。

それでもと言うなら、価格ランキングや人気ランキングを利用するか、初回お試し価格などで安い東京のクリニックを探すしかありません。

医療脱毛にはだいたいの相場がありますから、それで比較検討するのも良いでしょう。

しかし結局のところは、脱毛の範囲、肌質や毛質、体調などによりますから、あまり参考にはできません。

クリニックを探す前に、自分が脱毛に適している状態なのか、よく調べましょう。

※参照【知っておきたい永久脱毛Q&Aレーザー脱毛編|日本医学脱毛協会

■医療脱毛は医療行為、エステサロンの脱毛は商業行為。

その違いが費用の高い安いに出ています。

しかしそれは正当な価格です。

同じ脱毛でも、エステサロンの脱毛は商業行為です。

脱毛は安いコースを用意しておいて他のマッサージなどで儲ける、セットでおトクな企画を立ててそのように仕向けるなどもできます。

医療行為は安全と有効性が絶対なので、極めて専業的であり、いい加減な打ち出しはできないのが実情です。



Comments are Closed